赤ちゃん1歳ってどこで寝る?夫婦の寝室に置いたベビーベッドがいい?

子育て
スポンサードリンク

赤ちゃんが夜に寝る場所について、悩んだことはありませんか?

 

ベビーベッドが置けるか、布団がいいのかなど、
出産前に多くのママ・パパは迷うことでしょう。

 

新生児の時期は布団を隣に敷いて、
添い寝するような形も多いですが、
1歳頃では、どこで寝るのがベストなのでしょうか。

 

夫婦の寝室に余裕があるのなら、ベビーベッドがいいですね。

 

高さはある程度ありますが、柵がしっかり取り付けられているので、
赤ちゃんの落下を防げますし、安全面では問題ありません

 

また、ベビーベッドの高さなら、
ほこりが舞っても届きにくいというメリットもあります。

 

使用目安は2歳頃までとされているので、
1歳の赤ちゃんでもまだ十分使えます。

ママのベッドの隣が安心ですね。

 

片方の枠を外せる添い寝タイプなら、
ママのベッドにぴったり付けて使うことができます。

 

赤ちゃんにとってママがすぐ側に居られるのは安心ですよね。

まるで一緒に添い寝しているような気持ちになれるでしょう。

 

夫婦の寝室にベビーベッドが置けるスペースがない場合は、
ベビー布団でももちろん大丈夫ですよ。

 

ベビー布団を使う際は、ママも隣に布団を敷いて、
赤ちゃんの側で一緒に寝るのがいいでしょう。

 

1歳頃ですと赤ちゃんもだいぶ大きくなりますが、
どこで寝るのかお悩みであれば、ママやパパと一緒がベストですね。

 

部屋のレイアウトやスペースに合わせて、
赤ちゃんと一緒に寝られる環境を整えてあげましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃん(1歳)は12時間寝る?6ヶ月~1歳の睡眠時間は11~13時間!

赤ちゃんの眠っている時間は大きくなるにつれ、
少しずつ短くなっていきます。

新生児期は一日約16~18時間と、一日の大半を寝て過ごします。

 

「1歳になっても12時間も寝るけど大丈夫かな?」、
などと心配しているママもいるかもしれませんね。

 

赤ちゃんの寝ている時間は少しずつ減っていき、
個人差はありますが、6ヶ月~1歳の睡眠時間は、
11~13時間といわれています

 

そのような理由から、1歳で12時間ほど寝ていても、
特に問題はないでしょう。

 

しかし、その子によって個人差はあります。

 

お昼寝をあまりしないため、夜は早めに、
そして長時間寝るという赤ちゃんもいます。

 

お昼寝をちょこちょこするので、夜なかなか寝付けない、
といった赤ちゃんもいます。

 

赤ちゃんによって睡眠のリズムはさまざまです

「ちょっと寝すぎでは?」なんて、
あまり神経質にならなくても大丈夫ですよ!

 

それにバラついていた睡眠サイクルも、少しずつ安定してきます。

朝になったら起きて、昼に寝ることが減り、
夜は早めに寝てくれるようになるでしょう。

 

日中寝なくなった分、夜は早めに眠くなり、
夜間にたっぷりと寝られるようになってきます。

 

お昼寝時間が減ってきたら、夜は眠くなる時間が早まります。

少し時間に余裕をもって、寝る準備をした方がいいでしょう。

 

夜たくさん眠るようになると、
寝かしつけに頭を悩ませていたママも、
少しずつ楽になっていきますよ。

 

1歳の子でも、まだまだ眠りの時間は大切です。

しっかり眠れるように、環境を整えてあげましょう。

赤ちゃん(1歳)は夜に連続して9時間~10時間寝る!午後の昼寝は1回!

赤ちゃんの頃は、ママの睡眠時間もそれに合わせなければいけませんよね。

 

2~3時間おきに授乳したりと、まとまった睡眠が取れず、
ママは睡眠不足の日が続きます。

慣れるまでは体力的にも精神的にも大変ですよね。

 

しかし赤ちゃんは1歳頃になると、お昼寝の回数も減り、
夜にたくさん寝てくれるようになります

 

寝る時間も早まり、夜は連続で9時間~10時間ほど寝るようになります。

 

そのように早く寝ると、ママは自分の時間が取れるようになりますね。

 

1歳前まではお昼寝時間も3回ほどだったものが、
午後に1回と減りますね。

お昼ご飯の後にお昼寝、といった感じでしょうか。

 

だいたい2時間前後お昼寝をして、
夜は9時間~10時間と連続して朝まで眠る…、
といったサイクルが確定していきます。

 

お昼寝時間がずれてしまうと、夜もなかなか寝ないですよね。

寝る時間は20~21時までと考え、日中のスケジュールを調整してみるといいですね。

赤ちゃん(1歳)が長時間寝るのも問題?14時間目安で成長につれ短くなる!

赤ちゃんは月齢が低いほどたくさん眠り、
睡眠リズムはバラバラです。

 

少しずつ生活リズムが整ってきて、1歳頃にはお昼寝回数も減り、
夜に長時間寝るようになります。

 

睡眠時間には個人差があるので、
1歳になっても長時間寝るという子もいるでしょう。

 

その頃は11~13時間くらい寝るのが平均といわれていますが、
それ以上寝るという子もいます

 

寝すぎもママにとっては心配かもしれませんね。

1歳頃は長くても、寝ている時間はだいたい、
14時間を目安と考えておきましょう

 

睡眠は赤ちゃんが成長していく過程でとても大切な時間です。

 

たっぷり寝るタイプの赤ちゃんも、成長するにつれ、
眠っている時間は少しずつ短くなっていきます。

 

なので、それほど心配しなくても大丈夫ですよ!

気付けば朝起きて夜早めに寝る、
といったリズムが出来上がっていることでしょう。

 

長時間寝る赤ちゃんでもママは神経質にならず、
寝る子は育つと考えて、ゆったりした気持ちで成長を見守ってあげましょう。

まとめ

1歳の赤ちゃんは、夫婦の寝室で寝るのがベストです

ベビーベッド布団どちらでも、ママの隣が安心ですね。

 

6ヶ月~1歳までの睡眠時間は11~13時間です。

1歳12時間でも大丈夫ですよ。

 

9~10時間連続で寝るようになり、昼寝は午後1回と減ります。

 

長時間寝る場合14時間が目安です。

成長するにつれ短くなるので大丈夫ですよ!

 

睡眠については個人差がありますので、
ゆったりした気持ちで成長を見守ってあげましょう。

タイトルとURLをコピーしました