夏休みはここ!子供が喜ぶ遊び場~関東編~

スポンサードリンク

定番から穴場まで!子供が喜ぶ東京の遊び場所5選

夏の猛暑は、たくさん遊んで暑さを吹き飛ばしましょう!子どもと一緒に楽しめる、関東圏のスポットをご紹介します!

よみうりランド

言わずと知れた、東京にあるテーマパーク「よみうりランド」。

乗り物や、ステージショーなど、子ども達の楽しい!が揃っています。

そして、待ちに待った夏季限定のプールが今年も6月30日にオープンしました。

5つのプールに、3つのスライダー。そして、毎日開催されるイベントの数々。

小さなお子さんには、「それいけアンパンマンプール」が用意されていますので、
大喜び間違いなしですよ。

大人に嬉しいナイトプールも登場

家族みんなで、1日中楽しめるスポットです。

住所:東京都稲城市矢野口4015-1
TEL:044-966-1111
公式HP:http://www.yomiuriland.com/

ロマンの森共和国

こちらは、大自然で色々楽しみたい、
アウトドア派のご家族にピッタリのスポットです。

オートキャンプサイトでキャンプが出来るだけでなく、
山小屋タイプのキャンピングロッジもありますので、
小さいお子さんが居ても安心して宿泊できます。

アクティビティとしては、
グランドゴルフやテニス、フィールドアスレチックなど、
身体を動かして遊べる設備がたくさん用意されています。

もちろん、暑い夏にピッタリな水遊びの企画も満載です。

森の中のプールで泳いだり、ロマン渓谷での水遊びなど、
涼しい企画が盛りだくさん!

大自然の中で、子ども達との思い出を作りましょう。

住所:千葉県君津市豊英659-1
TEL:0439-38-2211
公式HP:http://www.romannomori.co.jp/index.php

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

都心から車でわずか50分の距離にある、リゾート施設です。

遊園地からBBQ施設、温泉までそろっているので、
家族みんなで楽しめますよ。

遊園地エリアは、緑豊かな場所にあるので、
アスレチックや迷路など、乗り物以外のアクティビティも充実しています。

今年の夏の目玉である、
世界初の「パディントンベア」のテーマパークも7月にオープン!

ちびっ子もOKの5種類のアトラクションや、
色んな職業の格好に変身したパディントンに会うことができます!

歩いているだけでも楽しくなりそうなカラフルな街並みに、
子どもだけでなく、ママも大喜びですね。

住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
TEL:0570-037-353
公式HP:http://www.sagamiko-resort.jp/

軽井沢おもちゃ王国

スポンサードリンク

大観覧車が目印の、おもちゃのテーマパーク「軽井沢おもちゃ王国」には、
14種類のアトラクションが用意されています。

おもちゃ王国。と言いつつも、その内容は遊園地顔負けのスケールを誇っています。

14種類のアトラクションの他にも、
パパも大興奮の「トミカ・プラレールランド」や、
身体を動かして遊べる「森のアスレチック」など、
1日では遊びつくせないほどの充実さ。

11館ある「おもちゃの部屋」は、日本最大級の子どもの楽園と言えるでしょう。

0歳のお子さんから楽しめるアトラクションも用意されているので、
ご家族みんなで楽しめますよ。

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
TEL:0279-86-3515
公式HP:https://omochaoukoku.com/karuizawa/index.html

東京ドームシティ アトラクションズ

都会のど真ん中にある遊園地ですが、
こちらの嬉しいところは、入場無料というところです。

お子さんの年齢や、身長制限などにより、乗れる物が限られてくる時には、
必要な分だけ支払えば良いシステムはありがたいですよね。

夏には、お子さん向けの水遊びコーナーも開設されますので、
暑い夏でもしっかり楽しめます。

背筋の凍るようなおばけ屋敷で、暑さを吹き飛ばすのもおススメですよ。

夜も営業しているので、丸1日楽しめますね。

住所:東京都文京区後楽1-3-61
TEL:03-5800-9999
公式HP:https://at-raku.com/

雨の日でも大丈夫!子供が喜ぶ遊びとは?室内人気スポット5選

突然のゲリラ豪雨をはじめ、
天候の変化がめまぐるしく、気温も上がり続けている近年。

子どもさんとのお出掛けには、熱中症対策を考えても、
室内で楽しめるスポットが便利ですよね。

関東圏のおススメ室内スポットをご紹介します。

サンリオピューロランド

皆さんご存知の「キティちゃん」など、
サンリオのキャラクター達に会える、夢の国「サンリオピューロランド」です。

カフェもお店も、施設内は全部サンリオ一色、
女の子なら誰もが憧れる空間です。

全施設が屋内なので、天候に関係なく楽しめます。

キャラクター達と触れ合える機会も多く、
一緒に写真が撮れれば、最高の思い出を残すことができますね!

2018年のは「ぐでたまYEAR♪」となっていて、
ちょっとシュールで可愛いぐでたまのコーナーが盛りだくさんになっています。

大人はちょっとトキメキますよね。

限定のオリジナルフード等も用意されていますので、
是非ぐでたまに会いに行ってみてはいかがでしょう?

住所:東京都多摩市落合1-31
TEL:042-339-1111
公式HP:https://www.puroland.jp/

アメイジングワールド ルララこうほく店

こちらの施設は、屋内型のキッズパークで、
大型ショッピングセンター「ルララこうほく店」の中にあります。

お家では体験できないダイナミックな遊びを提供してくれるので、
子ども達が様々な経験が出来、遊びながら成長できる遊び場なんです。

家族でサーキットで遊んだり、
イベントスペースで行われる様々な親子イベントに参加したり、
子ども達としっかりふれあいながら遊ぶことができます。

子ども達にとって、一緒になって遊んでくれる事ほど、
楽しく嬉しい事はありませんからね。

安全に遊べるように、様々な工夫がされていますので、
安心して楽しめるのも嬉しいポイントです。

住所:奈川県横浜市都筑区中川中央2-2-1 LuRaRaこうほく4F
TEL:045-595-3600
公式HP:https://www.amazingworld.jp/lurara/

アクアパラダイス パティオ

北関東最大級の屋内アミューズメントプールである「アクアパラダイスパティオ」、
天候や日焼けを気にせずに、夏を満喫できる人気のスポットです。

流れるプールや波のプール、スライダー、もちろん子ども用のプールもありますよ。

ママパパにはサウナにジャグジーが嬉しいですね。

25メートルプールからは、
屋外公園の花々を見ることができ、まるでリゾート施設のよう。

7月8月は休み無く営業しているので、
思い立った時に遊びに行けるのがありがたいですよね。

住所:埼玉県深谷市樫合763
TEL:048-574-5000
公式HP:http://patio.or.jp/

キドキドよみうりランド店

室内ですが、それを感じさせない工夫がされていて、
広々とした空間で遊べる施設になっています。

巨大なボールプールや子供たちに大人気のサイバーホイールなど、
身体全部を使った遊びを経験することができます。

6か月からの赤ちゃん専用エリアが設けられているので、
小さいお子さんを連れていても、安心して遊べますね。

一つの施設内で、静と動の遊びが体験でき、
子どもの好奇心を刺激してくれるので、より多くの動きを生み出します。

「プレイリーダー」呼ばれるお兄さんやお姉さんが一緒に遊びながら、
新たな遊びの提案やサポートをしてくれるのも、この施設の嬉しいポイントです。

住所:東京都稲城市矢野口4015-1
TEL:044-966-9568
公式HP:https://kidokid.bornelund.co.jp/yomiuriland/

キッズキャッスル三郷

こちらの施設は、小さいお子さんを連れて行きたい方におススメの、
「未就学児専用」の遊び場になっています。

大きい子どもと一緒だと、なかなか楽しむ事の出来ない赤ちゃんも、
のびのびと身体を動かせますよ。

はいはい赤ちゃんコーナーなど、
成長に合わせた遊び場を選べるので、安心して遊ばせてあげられますね。

ショッピングやお食事もできるので、ママにも嬉しいスポットですね。

住所:埼玉県三郷市ピアラシティ1-1-200
TEL:048-953-8295
公式HP:http://www.leisurelan.co.jp/shop/kk-misato.html

近年、天候関係なく遊べる屋内施設も充実してきています!
天気が悪い時こそ、色んなスポットを見つけるチャンスかもしれませんね。