産後半年たっても肌荒れが治らない…対策するならこれ!

スポンサードリンク

毎日赤ちゃんのお世話に追われていると、
なかなか自分のことまで手が回りませんよね。

なぜか出産してから肌の調子も全然良くならない!

と思っているのではないでしょうか。

乾燥のひどい肌の場合には保湿をしっかりとする必要があります。

産後は女性ホルモンのバランスが崩れています。

そのため産後の肌荒れに最も重要な対策とは、
女性ホルモンのバランスを整えることなんですよ。

とはいえ女性ホルモンのバランスが狂ってしまっている原因も様々です。

特に不規則な生活をしていないのであれば、
月経の再開を待ちましょう。

産後1年以内には肌荒れが良くなるといわれています。

産後の月経が再開すると女性ホルモンが整ってきますので、
肌荒れの原因も解消されるようですよ。

不規則な生活に心あたりがある場合には、
女性ホルモンの影響以外にも原因があるかもしれないですね。

肌の調子を整えるためには、不規則な生活を改善していけるよう、
生活を見直していく必要もあるでしょう。

産後暫くしても肌荒れがひどいのはなんで?理由を解説します!

妊娠中にたくさん作られていた女性ホルモンは、
産後すぐに減少していきます。

すぐに通常量に戻るのではなく、
女性ホルモンの量が落ち着くには半年〜1年かかるそうです。

母乳を作り続けている間は月経の再開が抑制されている状態です。

母乳の量が減ってくると月経が再開されるため、
期間には個人差があるのですね。

女性ホルモンのバランスが崩れることで、
肌のターンオーバーがしにくくなります。

産後の肌荒れは、
敏感肌になり肌の乾燥がひどくなるというのが理由です。

月経が再開しているにも関わらず肌荒れがひどい場合には、
生活の質の低下が考えられます。

肌に悪い不規則な生活をしてはいませんか?

産後でなくとも、睡眠不足やストレスなどがあると肌に良くありませんよね。

スポンサードリンク

産後の肌荒れが治らないときの対処法!こうすれば肌荒れが改善する!

女性ホルモンのバランスが崩れて起きている肌荒れであれば、
保湿が大事です。

普段のスキンケアよりも念入りに保湿できるアイテムを使用しましょう。

次の項目でも紹介したいと思いますので参考になれば嬉しいです。

また不規則な生活リズムでいる場合には生活の質を改善することが必要です。

睡眠不足

夜間の授乳が終わったと思っていたら、今度は夜泣き。

夜泣きが始まると夜もおちおち眠れません。

不規則な睡眠時間に体もガタガタになります。

赤ちゃんの昼寝に合わせて一緒に眠るのも良いですね。

私は赤ちゃんが1歳になる頃まで、昼寝は欠かせませんでした。

栄養不足

赤ちゃんのお世話に追われ、自分の食事を適度に済ませてはいませんか?

私もこれには経験があります。

赤ちゃんが小さいうちは、ゆっくり座って食事を楽しむなんて無理ですよね。

育児には体力必須だということはわかっているんです。

しかし食事をキチンと取れないということは、
お肌の調子を整える栄養が不足しています。

3食しっかり食べることはとても大切です。

私はご飯よりもお菓子が食べたい時期があり、
栄養の偏りがあったのではと思います。

どうしようもない欲求に悩まされましたよ。

ストレス

慣れない育児や思い通りに動けないなど、
産後はストレスが溜まりがちです。

ストレスは女性ホルモンのバランスを狂わせてしまいます。

あなたの調子も悪くなりますが、
赤ちゃんにも良いことはありません。

適度な息抜きや休息が大事ですね。

ストレスによる暴飲暴食も肌荒れの原因となります。

便秘

母乳を出すにも水分は不可欠です。

産後の体には水分がたくさん必要ですが、
摂取量が足りないと腸にまで水分が回らず便秘をひどくしてしまいます。

便秘の時には吹出物は出るし、肌もガサガサで調子は最悪です。

食物繊維が豊富な食べ物や飲み物を、
意識して摂取すると良いでしょう。

産後の肌荒れに最適なスキンケア商品をご紹介!

産後の肌荒れは普通の状態よりも頑固です。

普段使っている基礎化粧品では、
肌の保湿が間に合わないほど乾燥肌になっている状態。

産後は赤ちゃんのお世話や家事に追われ、
自分の肌の手入れを念入りにできる余裕もない状態ではありませんか?

そこでオススメなのがオールインワン化粧品です。

オールインワンであれば、
化粧水や美容液、乳液、クリームとたった1つで何役もこなしてくれます。

オールインワン化粧品はゲル状であり、
保湿にも嬉しいですよね。

産後時間のない場合にもしっかりとスキンケアができるため、
本当に最高のアイテムですよ。

またワセリンを使うというのも良いでしょう。

ワセリンは赤ちゃんの保湿やちょっとした傷の保護などにも使えます。
家に一つあると重宝しますしオススメですよ。

私はホルモンのバランスも生活の質も最悪でした。
肌なんてボロボロガサガサで手がつけられない状態。

ワセリンはそんな最悪な肌にもとても保湿効果を感じました。

何を塗ってもすぐに乾くほどの乾燥肌でも、
保湿を保ってくれた最高のアイテムです。

まとめ

産後のホルモン変動や体の回復には時間がかかります。

産後のしつこい肌荒れは普段の肌荒れより頑固ですが、
女性ホルモンのバランスは自分で意識しても、

なかなか自由に整えることは難しいでしょう。

普段の生活を少し見直すだけでも、
肌の調子が快方に向かっていきます。

赤ちゃんのお世話や家事にも忙しい時期ではありますが、
ほんの少しできそうだなと思うことから始めてみてはいかがでしょうか?