赤ちゃんがはいはいを始めたら!パパママが考えてあげたい我が家の床!

スポンサードリンク

赤ちゃんは6ヶ月前後になるとずりばいを始め、
8ヶ月前後になるとハイハイができるようになります。

 

今まで自分で動けなかった赤ちゃんですが、
ハイハイするようになると、行動範囲がぐんと広がります。

 

ママやパパにとっては嬉しい成長ですが、
気を付けたいこともたくさんありますよね。

 

最も気になるのは、赤ちゃんが直接触れる「床」でしょうか。

 

ハイハイで床に手や足が直接触れることになるので、
ケガや衛生面など考えてあげなければいけません。

 

特にリビングにはカーペットを敷いて、
赤ちゃんがケガをしないように保護してあげましょ

 

おすすめカーペットは、厚手で防音タイプ、
汚れても洗いやすいものなどです。

 

また、床掃除もしっかり行って、清潔にしておきたいですよね。

 

除菌までしっかり行える、「クイックルワイパー」がおすすめです。

 

また、更にしっかり床を掃除したい時には、
高温スチームモップ」もおすすめですよ。

 

それでは、カーペットや床掃除の方法など、
更に詳しく見ていきましょう!

スポンサードリンク

赤ちゃんのハイハイ問題!リビングに床にも敷ける安心素材のカーペット!

赤ちゃんは一日の多くをリビングで過ごしますよね。

そのため、特にリビングの床には気を使いたいものです。

 

ハイハイをするようになったら、
何か安心素材のカーペットを床に敷いて、保護してあげましょう。

 

では、赤ちゃんのハイハイにおすすめのカーペットを、
ご紹介していきますね。

リトルプリンセスふかふかキッズプレイマット

柔らかくて適度な弾力性があり、
赤ちゃんがハイハイをした時も膝にやさしく、
転んでも痛くなりにくいプレイマットです。

 

裏表でデザインが違うので、インテリアや季節に合わせて、
リバーシブルに使えますよ。

 

ウォータープルーフ素材なので、
飲み物をこぼしてもサッと拭けますし、お掃除も楽です。

 

また、床暖房にも対応しているので、そのまま使っても安心です

Caraz(カラズ) ベビー プレイマット 4段

厚さが4㎝もあるカラズのベビープレイマットは、
騒音が緩和でき、弾力性に優れ、衝撃を吸収してくれます。

赤ちゃんが転んでしまっても、痛みやケガを防止できますよ。

 

インテリアの邪魔にならない、ベージュ・グレー・アイボリーなど、
落ち着いたカラーなのもママにとっては嬉しいですね。

どんなリビングに敷いても合うでしょう。

 

カバーは防水性に優れているので、
汚してもサッと拭き取るだけでOKです。

 

軽量コンパクト設計なので、折りたためて持ち運びも簡単です。

リビング以外のお部屋で使用したい時も、楽々移動できますよ。

 

まさに、ハイハイ時期からおすすめのカーペットですね。

赤ちゃんのはいはい目線ならよく分かる!?除菌までしたい床掃除の方法!

床掃除といえば、掃除機を掛けたり床拭きするなど、
ご家庭によって異なるかもしれませんね。

 

赤ちゃんのはいはい目線ならよく分かりますが、
床は思いのほか汚れているものです

 

ホコリやゴミが落ちていたら手や足に付き、
知らない間に赤ちゃんの口に入っていることも考えられますよね。

 

なので、はいはいをするようになったら、
床掃除は除菌まで念入りに行いましょう。

 

そこで冒頭でもお伝えしましたが、床掃除におすすめなのが、
クイックルワイパー」です。

 

クイックルワイパーは、ドライタイプとウェットタイプがありますが、
除菌ができるウェットタイプが特におすすめです

 

ほこり取りと雑巾がけが一度にできる効果があるので、
そのまま使用しても問題ありません。

 

もしくは先にドライタイプや掃除機でほこりを取り、
仕上げとしてウェットタイプでしっかり拭いても効果的ですよ。

 

クイックルワイパーの水拭きと違う点は、
シートに除菌ができる洗剤が含まれていることです。

もちろん、有害ではないので安心して使えます。

 

更に消臭効果もあるので、汚れた床を拭いた後は、
気になる臭いまでスッキリしますよ!

香り付きタイプも、床掃除の後にほんのり良い香りが漂います。

 

赤ちゃんが寝ている間でも、スイスイと静かに床掃除ができる点も、
クイックルワイパーのメリットではないでしょうか。

 

ドラッグストアやスーパーで気軽に購入できるのも嬉しいですね。

赤ちゃんのはいはいを清潔に!毎朝のモップでどこまで綺麗にできるのか!

赤ちゃんのはいはいができるようになったら、
ママは床掃除にも気を使うようになりますが、
高温スチームモップ」も床を清潔にできるアイテムです

 

朝、赤ちゃんが起きる前に、
さっと床掃除を済ませておきたいですよね。

 

そこで毎朝、高温スチームモップをかけておけば、
清潔な床で赤ちゃんが一日を過ごすことができます。

 

床の汚れも気にせずに、思いっきりはいはいしてもOKでしょう。

 

高温スチームモップは、高温蒸気の力で、
普段は目に見えていない汚れもスッキリ落とすことができます

掃除後にモップを見ると、黒ずんでいることに驚きますよ。

 

それでは、おすすめの高温スチームモップをご紹介しますね。

Light’n’Easyスチームクリーナー

こちらは電源を入れてから、
約20秒でスチームが噴射開始されるので、待ち時間もなくすぐに使えます

 

140度を超えるスチームが、床をピカピカに磨き、
清潔にしてくれますよ。

 

水だけを使った高温蒸気で99.9%除菌効果があるので、
赤ちゃんやペットにも安心です。

 

重さは1.8㎏と軽量なので、片手で楽々床掃除ができますよ。

フローリングだけでなく、面倒な畳もOKです。

まとめ

赤ちゃんがハイハイをし始めたら、床にも気を使うようになります。

 

カーペット防水性防音性があり、赤ちゃんの膝にもやさしく
お掃除も楽なタイプがおすすめです

 

除菌効果もある簡単な床掃除には、
クイックルワイパー」のウェットタイプがおすすめです。

 

高温スチームモップ」は、蒸気で床の見えない汚れを落とし、
床を清潔に保つことができます。

 

このように床も工夫して、赤ちゃんがハイハイしやすい環境を作りましょう!

タイトルとURLをコピーしました