お歳暮を実家の両親に贈りたいあなたにオススメの品物は肉・海鮮セット・鍋のグルメギフト!

スポンサードリンク

日頃の感謝の気持ちを伝えるためにも、1年の締めくくりとして、
実家のご両親にお歳暮を贈ると喜ばれるでしょう。

 

実家の両親に贈りたいあなたにオススメのお歳暮の品物は
肉、海鮮セット、鍋などのグルメギフトです

親族が集まる年末年始に贅沢なお肉はぴったりです。

みんなですき焼きやしゃぶしゃぶを楽しめますよ。

ご両親も助かりますね。

セゾンブシェ 黒毛和牛 A5等級 霜降り クラシタローススライス

黒毛和牛の霜降りスライスで、A5等級を使用しています。

高級部位のクラシタロースは、
すき焼きにもしゃぶしゃぶにも最高です

海鮮セット

高級感ある美味しい海鮮は、年末年始のごちそうにぴったりのギフトです。

実家の両親も大満足でしょう!

マグロの吉井 海鮮三色丼

大トロのスライス、無添加のウニいくらの醤油漬けが入った、
贅沢な海鮮セットです

お刺身や丼ぶり、お寿司など、使い道も豊富です!

温かい鍋は調理も簡単で、ワイワイ家族で楽しいひと時を過ごすことができますよ。

ご両親の一年の疲れを癒してくれることでしょう。

北海道海鮮鍋セット

海老ホタテつみれなど、
北海道の海の幸が盛り沢山の海鮮鍋セットです

蟹の旨味が効いた蟹鍋スープも付いていますよ!

 

このように、実家の両親に贈りたいお歳暮オススメの品物は、
肉・海鮮セット・鍋のグルメギフトです。

 

一年の感謝の気持ちと共に贈りましょう!

スポンサードリンク

お歳暮って兄弟にも贈るの!?贈るなら相場はどのくらい?品物は?

お歳暮シーズンが近づくと、誰に何を贈るべきか悩みますよね。

 

兄弟がいる方は、兄弟にも贈った方がいいのか気になりますが、
贈っても贈らなくてもどちらでもOKです。

 

贈る場合の相場は3000〜5000円です。

兄弟へ贈るおすすめの品物は食べ物飲み物です。

 

なかでも、スイーツやジュースのセットが喜ばれます

では、兄弟に贈るおすすめのお歳暮をご紹介しますね!

スイーツ

手軽に食べられるスーツはお歳暮でも人気が高いです。

予算が3000〜5000円と幅が広ければ、和菓子や洋菓子、
たくさんの種類から選ぶことも可能ですよ。

 

兄弟の好みのスイーツを選ぶと特に喜ばれるでしょう。

また、兄弟にお子さんがいる場合は、
子どもでも食べられるような種類がおすすめです。

キハチ 焼菓子ギフト 9種22個入

キハチで人気のフィナンシェマドレーヌクッキーなど、
9種類22個入りのたっぷり入った焼菓子ギフトです。

もらって嬉しいスーツギフトですね!

ジュース

普段自分では買わないような、少しお高めのジュースのセットも人気です。

 

スーパーでは買えない、ちょっと珍しいジュースがおすすめですよ!

りんご村からのおくりもの ナチュラルギフト

ラ・フランスふじ(りんご)巨峰(ぶどう)の、
4種類のジュースです。

 

信州の豊かな自然が育んだ、果実の爽やかな酸味と甘みを生かして作れられているので、
贈り物にも喜ばれます!


お歳暮は兄弟に贈っても贈らなくてもどちらでもOKですが、
贈るなら相場は3000〜5000円、スイーツやジュースがおすすめです。

相手の好きな食べ物や飲み物をリサーチしておきましょう!

お歳暮は身内へも贈るほうがいい!?両親や義理の両親への贈り方は?

お歳暮は年末のご挨拶として、日頃お世話になっている方へ、
感謝の気持ちを伝えるために贈ります。

 

両親や義理の両親など、身内へも贈った方が喜ばれます。

 

両親や義理の両親への贈り方は、お歳暮を贈る時期を把握し
のし紙を付けて贈ります

 

なるべく手渡しするのが一番ですが、
遠方の方などは配送でも大丈夫ですよ。

 

お歳暮を贈る時期は地域によって違いますので、
送り先の地域に合わせましょう。

 

関東では12月初旬〜20日頃まで
関西では12月10〜20日頃までといわれています。

 

しかし、年末に合わせて肉や魚など生鮮食品を贈りたいのであれば
この時期に合わせなくても大丈夫です。

 

手渡しする場合でも、配送の場合でも、
のし紙は忘れずに付けましょう

 

身内でお歳暮のやり取りはしないというルールがある場合は
無理して贈る必要はないでしょう。

 

このように、一般的にお歳暮は、
身内である両親や義理の両親へ贈った方が喜ばれます。

贈る時期を把握し、のし紙を忘れずに付けましょう!

お歳暮を婿の実家に送ってくれた義理の両親へのお礼はどうすれば!?

結婚すると両家間でお歳暮のやり取りをするケースが多いです。

 

義理の両親が婿の実家にお歳暮を送ってくれた場合、
お礼はどうすればいいのでしょうか?

 

義理の両親が婿の実家にお歳暮を送ってくれた場合は
早めにお礼の連絡を入れることが大切です

電話で伝えてもいいでしょう。

 

そして次にお会いした時に、婿の実家にいただいたお歳暮に対して
口頭でお礼をきちんと伝えます

 

もし義理の両親へすぐに会う機会がないのであれば
お正月や帰省時にお会いした際に、忘れずにお礼を伝えましょう

 

婿の実家からも義理の両親へお歳暮を贈っているかもしれませんが、
お婿さんからお礼を言われると嬉しいものです。

 

また、こちらから義理の両親へお歳暮を贈っていないのであれば
自分たちからお歳暮を贈るのもありですよ。

その場合は、自分の実家の両親にも贈るようにしましょう。

 

日頃お世話になっている義理の両親や実家の両親へ、
感謝の気持ちを込めて贈ればきっと喜んでもらえます。

 

このように、義理の両親が婿の実家にお歳暮を送ってくれた場合、
まずは早めに電話でお礼を伝えましょう!

スポンサードリンク

お歳暮を両親同士で贈り合う場合に息子が知っておくべきことはコレ!

結婚をするとお互いの両親同士の交流も始まります。

日頃はそれほど会う機会がなくても、
お中元やお歳暮を贈り合っているケースは多いです。

 

お歳暮を両親同士で贈り合う場合に、
息子が知っておくべきことは次のとおりです。

お歳暮を両親同士で贈り合う場合の注意点

・お互いの実家にお歳暮が届いたら、一言お礼の連絡を入れること

予算は3000〜5000円ほど

・品物は日持ちする食品やお菓子

・贈る時期を確認する

 

妻の実家から夫の実家へお歳暮が届いたら連絡をもらい
妻のご両親へ一言お礼を伝えましょう。

 

反対に夫の実家から妻の実家へお歳暮が届いたら連絡をもらい
夫のご両親へ一言お礼を伝えましょう。

 

両親同士で贈り合うお歳暮ですが、
自分たちが全く関係ないわけではありません。

 

お互いの実家にお歳暮が届いたのを確認したら
一言お礼の連絡を入れると喜ばれるでしょう。

 

贈る品は日持ちする食品やお菓子、地元の銘菓などがいいですね。

お互いの両親の好みを事前に伝えておくと、
品物を選びやすくなるでしょう。

 

お歳暮を贈る時期は12月初旬〜20日頃と言われていますが、
地域によって異なる場合もあるので、こちらも事前に確認しておくといいですね。

 

お歳暮を両親同士で贈る時に息子が知っておくべきことは、
届いたらお礼の連絡を入れる、予算は3000〜5000円、
品物は日持ちする食品やお菓子といったことです。

 

贈る時期はお互いの両親へ確認しましょう!

どんな品をいつ頃贈るのか、息子としても把握しておけば安心です。

60代夫婦の義理の両親にお歳暮を贈るときのマナーとオススメは!?

60代夫婦の義理の両親にお歳暮を贈るときのマナーについて、
そしてオススメの品をご紹介しますね!

 

まず60代夫婦の義理の両親へお歳暮を贈る時のマナーについてです。

 

60代夫婦へ贈るなら年齢を考慮した品を贈るように心がけましょう

 

昔ながらの定番のお菓子乾麺、またはお茶がオススメです。

定番のお菓子

お菓子は脂っこくない和菓子が好まれます。

安定感のある老舗のものは特に喜ばれるでしょう。

とらや 小形羊羹 14本入

人気のとらやの小形羊羹は、切らなくてもそのまま食べられます

お歳暮ギフトにも毎年大人気の品です

乾麺

日持ちがする乾麺は特にうどんそばが好まれます。

ストックができていつでも食べられる点が人気ですね。

稲庭うどん 佐藤養助稲庭干饂飩

歴史ある佐藤養助の稲庭うどんの詰め合わせはつゆ付きで、
茹で時間も3〜5分と短く楽です。

どちらでも食べられますよ!

お茶

お茶は毎日欠かせないという方が多く、
ストックがあれば助かりますし、
健康にも良いのでお歳暮にもオススメです。

京都利休園 玉露・煎茶詰合せ

京都利休園のお茶の詰め合わせです。

玉露・煎茶の2種類のお茶を楽しめます


このように、60代夫婦の義理の両親に贈るお歳暮は、
年齢を考慮した定番の品が最も喜ばれるでしょう。

お歳暮を義実家にも贈るべき!?マナーと注意すべきポイントは!?

義実家にお歳暮は贈るべきなのか、
悩んでいる方もいますよね。

 

お歳暮のやり取りはしなくていいと、
義実家から言われてないのであれば、贈るべきです。

 

そこで、義実家に贈るお歳暮のマナーと、
注意すべきポイントをお伝えしますね!

 

義実家にお歳暮を贈るにあたってのマナーは
お歳暮期間中に間に合うように贈ることと、
のしを忘れずに付けることです

 

注意すべきポイントは商品券やギフト券は贈らないこと、
冷凍・冷蔵品の場合は事前に連絡を入れておくことです。

 

お歳暮は12月初旬〜20日頃までに贈るのが一般的です。

義実家の地域はいつ頃まで贈るべきなのか、
事前に確認しておくことが大切です。

 

お歳暮用のしを付けることもお忘れなく!

 

また、商品券ギフト券などを目上の方に贈るのは失礼にあたるので、避けた方がいいですね。

 

冷凍・冷蔵品を贈って不在だった場合はご迷惑になります

なので、義実家の都合が良い日を聞いて、
在宅している時に届けるか配送するよう手配しましょう。

 

特に断られていないのであれば、義実家にもお歳暮を贈るべきです。

いつ頃まで贈ればいいのかを確認し、のしも忘れずにつけましょう。

 

商品券などは失礼なので避けて、冷凍・冷蔵品を贈るなら、
義実家の都合の良い日に合わせましょう!

お歳暮を親戚へ贈りたい!知っておきたいマナーとオススメ品は!?

お世話になった親戚にお歳暮を贈りたいなら、
マナーを守って喜ばれる品を選びましょう!

 

親戚へのお歳暮は金額が高すぎず安すぎないものを贈るのがマナーといわれています

 

高すぎず安すぎないオシャレな調味料や、
コーヒーが喜ばれるでしょう。

親戚へのお歳暮オススメ商品をご紹介しますね!

調味料

自分で購入することがあまりない、
オシャレな調味料のセットはおすすめです。

産地にこだわったものなどが特に喜ばれるでしょう。

軽井沢ファーマーズギフト ご飯によく合う和食セット

信州野菜をたっぷり使った、ご飯が進むおかずや、
ドレッシング炊き込みご飯の素の詰め合わせです。

子どもから年配まで幅広い年代に人気ですよ!

コーヒー

特にコーヒーを飲む習慣がある方には、
高級感があるコーヒーセットも人気ですよ!

マメーズ 高級ギフト ドリップコーヒー 20 個入 (4種類)

製造ラインで豆を引いて風味を閉じ込めた、
高級ワンドリップコーヒーです

パッケージもオシャレでギフトにぴったりですよ。


親戚へのお歳暮は、高すぎず安すぎないものを選びましょう。

オシャレでワンランク上のギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

実家の両親に贈りたいお歳暮のおすすめは、
肉・海鮮セット・鍋のグルメギフトす。

 

お歳暮は兄弟に贈っても贈らなくてもOKですが
贈る場合の相場は3000〜5000円で、
スイーツやジュースがおすすめです。

 

両親や義理の両親など、身内にもお歳暮を贈った方が喜ばれます

お歳暮を贈る時期を把握し、のしを付けることを忘れないようにしましょう。

 

義理の両親が婿の実家へお歳暮を贈ってくれたら
早めにお礼の連絡をしましょう

 

両親同士で贈る際にも義理の両親へお礼の連絡を入れることをお忘れなく!

お歳暮の内容を息子も把握しておくといいですね。

 

60代夫婦の義理の両親へ贈るなら、年齢を考慮し、
羊羹、うどん、お茶などの定番の品がベストです

 

迷ったら義実家にも贈るべきです。

お歳暮時期に間に合わせのしもお忘れなく

 

商品券などはNGで、冷蔵・冷凍は義実家の都合の良い日に届けましょう

 

親戚には高すぎず安すぎないもので、
ワンランク上の品がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました