クリスマスお菓子を量産したい!サクっと美味しいコロコロスノーボールが意外と簡単!

スポンサードリンク

今回は、クリスマスお菓子を大量に作りたい人に向けてレシピを紹介します。

一度にたくさん作れるので会社で配る用のクリスマスお菓子として最適です。

 

クリスマスお菓子を量産したい人におすすめなのは、
意外と簡単に作れるサクっと美味しいコロコロスノーボールです

 

コロコロスノーボールのレシピを紹介していきます。

まず材料ですが、小麦粉120グラム、アーモンドプードル40グラム、
バター80グラム、粉砂糖60グラム(投入用40、まぶす用20グラム)です。

 

下準備としてバター常温に戻しておき粉類ボウルにふるっておきます。

オーブン180℃に設定して予熱しておいてください。

 

次に、常温に戻したバターをボウルに入れて、粉とよく混ぜ合わせてください。

ボウルの生地がまとまってきたら、手でこねるように丸くこねていきます。

 

ある程度こねて生地がまとまってきたら、
ボウルにラップをかけて冷蔵庫で30分程寝かしておきます。

 

30分程生地を寝かしたら、次は生地を1口サイズの大きさに丸めて、
キッチンペーパーの上に置いていき、180℃のオーブンで15分間焼きます。

 

焼きあがったら完全に冷めるまでしばらく待ち、
最後に粉砂糖(まぶす用20グラム)を上から振りかければ完成です。

 

コロコロスノーボールの基本的な作り方は以上ですが、
他にも別の材料を加えてアレンジして作るのでもいいと思いますよ。

 

コロコロスノーボールは1つ1つが小さいので、
一度にたくさん作れるのでクリスマスお菓子を量産したい人におすすめです。

 

会社で配る用のクリスマスお菓子のレシピとして、是非役立ててみてください。

スポンサードリンク

クリスマスお菓子を大量生産!クッキー生地を丸め包丁で切るだけのリース型クッキー!

クリスマスお菓子を大量生産したい人には
クッキー生地を丸め包丁で切るだけのリース型クッキーがおすすめです

 

リース型クッキーは作った生地を丸めて包丁で切るだけなので簡単です。

 

リース型クッキーのレシピを紹介していきます。

まず材料としては、バター130g、砂糖80g、ひとつまみ、M1個、薄力粉180g、ベーキングパウダー小さじ1/2、
ココアパウダー8g、抹茶3gです。

 

ココアパウダーと抹茶はクッキー生地の色付けのために使います。

 

下準備として薄力粉ベーキングパウダーは合わせてふるっておきましょう。

バターは常温に戻してからボウルに入れて泡立て器で混ぜていき、
砂糖を加えてふんわりとやわらかくなるまで混ぜてください。

 

次に常温に戻した卵をといて、ボウルに数回ずつ分けて入れながら、
よく馴染むように混ぜ合わせていきます。

 

よく混ぜ合わせたら、薄力粉ベーキングパウダーを一度に全部入れて、
ゴムベラで馴染むようによく混ぜ合わせてください。

 

ボウルの中身をよく混ぜ合わせて生地が出来上がったら、
生地を半分ずつに分けてココアパウダーと抹茶でそれぞれ色付けをします

 

ココアパウダーと抹茶で色付けし終わったら、
生地をラップで包んで冷蔵庫で1時間程置いておきます。

 

ココアパウダーで色付けした生地の一部を棒状にして、
残りの生地は薄く伸ばしておいてください。

 

抹茶で色付けした生地を薄く伸ばして、
棒状にしたココアパウダーの生地をくるくると巻いていきます。

 

巻き終わったら、先ほどの残りの生地(ココアパウダーで色付けしたもの)で、
さらに上からくるくると巻いていきます。

 

ここまでできたら、冷凍庫で1時間程寝かしておきます。

丸めたクッキー生地を包丁で4~5ミリ程度の厚さに切ります。

 

180℃のオーブンで15分程度焼き上げれば完成です。

お好みでデコレーションをして見栄えをよくすると素敵です。

クリスマスお菓子で日持ちするのはクッキー!ペンギンちゃんクッキーは絶対喜ばれる!

クリスマスお菓子で日持ちするのはクッキーです。

クリスマスお菓子を大量生産するならクッキーがおすすめです。

 

ペンギンちゃんクッキー可愛くて絶対喜ばれるのでおすすめです

 

ペンギンちゃんクッキーのレシピを紹介していきます。

まず材料としては、バター80g、サラダ油20g、卵黄1個、砂糖40g、薄力粉160g、ココアパウダー大さじ5。

あとペンギンの目の部分の飾り付けに、黒ゴマ白ゴマを用意しましょう。

 

作り方ですが、バターをボウルの中で溶かしてサラダ油と混ぜます。

卵黄を入れて混ぜたら、砂糖を2回に分けて入れてください。

薄力粉をふるいながら入れていき、ゴムベラで切るように混ぜます。

 

次に生地を半分ずつに分けて片方の生地にココアパウダーを入れて混ぜます

ここまでで、ペンギンちゃんクッキーの生地は完成です。

 

白い生地(ココアパウダーを入れていない方)を棒状に伸ばし、
真ん中に谷を作るように切り込みを入れます。

 

切り込みを入れた部分にココアパウダーの生地を乗せて上から押さえます。

ここまでできたら生地を冷凍庫でしばらく冷やしておきます。

 

冷やした生地を取り出し、残りのココアパウダーの生地を使って、
さらに上から巻いていき、強く押さえるように馴染ませてください。

 

生地を4~5ミリ程度の厚さに切り、ペンギンの目の所に黒ゴマを付けて、
170℃のオーブンで15分程焼き上げれば完成です。

クリスマスお菓子で持ち運びしやすいのはアメリカで人気のチョコケーキポップ!

クリスマスお菓子で持ち運びしやすいのはチョコケーキポップです

チョコケーキポップはアメリカで人気のあるクリスマスお菓子です。

 

チョコケーキポップの作り方は簡単なので紹介していきます。

 

材料市販のスポンジケーキ170グラム、ミルクチョコレート50グラム、クリームチーズ50グラムです。

ホワイトチョコレートストロベリーチョコレートそれぞれ50グラムを、
飾り付けする時に使用するので用意してください。

 

まず、スポンジケーキはフードプロセッサーに入れやすい大きさに切っておき、
クリームチーズは常温に出しておいてください。

 

ミルクチョコレートは耐熱容器でラップをかけずに、
600Wの電子レンジで50秒加熱します。

 

飾り付けに使うホワイトチョコレートストロベリーチョコレートは、
ボウルに入れて湯煎で溶かしておいてください。

 

フードプロセッサーにスポンジケーキクリームチーズ
電子レンジで溶かしておいたミルクチョコレートを加えて混ぜ合わせます。

 

生地がしっかりまとまるまで混ぜ合わせたら、
生地をラップで包んで丸めてから棒などに刺します。

 

生地をホワイトチョコレートとストロベリーチョコレートにくぐらせたら、
棒を固定するために発泡スチロールなどに刺して冷蔵庫で30分程冷やします。

生地がしっかりと固まったら棒を抜き取って完成です。

まとめ

今回は、クリスマスお菓子のレシピで大量生産できるものを紹介してきました。

クリスマスお菓子を量産したいならコロコロスノーボールが意外と簡単ですよ

 

クリスマスお菓子を大量生産したい人には
クッキー生地を丸めて包丁で切るだけのリース型クッキーもおすすめです

 

クリスマスお菓子で日持ちするものと言えばやはりクッキーです

ペンギンちゃんクッキーは可愛いので絶対喜ばれますよ。

 

クリスマスお菓子で持ち運びしやすいのは
アメリカで人気のチョコケーキポップです

一度に大量に作れるのもうれしいところです。

タイトルとURLをコピーしました