【岩国フレンドシップデー2019】チケットや食べ物は?お土産は?

スポンサードリンク

岩国フレンドシップデー2019の開催日程はどうなる!?

航空ファンなら行っておきたいイベント・岩国フレンドシップデー。

2019年の開催日程は5月5日です。

ちなみに、岩国フレンドシップデーは7時から開場となり、
16時までのイベントとなります。(※最終入場14時)

予定されている展示飛行の出演は、航空ショーアナウンサーのロブ・ライダーさんの他、

  • 室屋義秀 EXTRA 300L/S
  • ウィスキー・パパ- EXTRA 300L
  • 陸上自衛隊 ラペリング
  • アメリカ陸軍「ゴールデンナイツ」のパラシュート降下
  • アメリカ海兵隊 MV-22オスプレイ・レベルIIIデモ (実際に作戦行動へ展開)
  • 海兵空陸任務部隊(MAGTF)デモ
  • アメリカ太平洋空軍 F-16 飛行展示
  • 航空自衛隊 F-2
  • アメリカ海兵隊 F-35B

となっています。

地上展示で予定されているのは、
<アメリカ>
F/A-18C/D
MV-22
F-35B
KC-130J
F/A-18E
F/A-18F
E-2D
E/A-18G
H-60

<自衛隊>
U-36A
F-15
MCH-101
SH-60
KC-767

です。

例年の岩国フレンドシップデーでは、ブルーインパルスの参加も目玉となっていましたが、2018年には不参加で、今年の発表でもブルーインパルスの参加は報じられませんでした。

2019年のブルーインパルスの参加の可否は現段階では不明です。

その他には、レッドブル年間チャンピオンの室屋さんやウィスキー・パパさんによる展示飛行や、
MAGTFによるデモが予定されています。

また、2016年から毎年参加してるゴールデンナイツも参加予定なので、
さらに見ごたえのある展示飛行を見ることができそうですね!

【岩国フレンドシップデー】
場所:米海兵隊岩国航空基地
住所:山口県岩国市三角町1丁目1-1
電話:0827-79-5551(米海兵隊岩国飛行基地報道部)
HP:https://friendship-day.net/ja/

岩国フレンドシップデーはチケットが必要?入手方法は?

スポンサードリンク

岩国フレンドシップデーの入場は無料なので特にチケットはいりませんが、
特別観覧席で航空ショーを見ることができる有料のチケットがあります。

例年3月中にチケットの販売がチケットぴあで開始され、
昨年は3月17日に発売が開始されていました。

先着4,500席が販売されるので、早い者勝ちです!

発売されるとすぐに売り切れてしまうほどの人気ぶりなので、
いつ発売が開始されるのかチェックしてくださいね!

販売店は、

  • チケットぴあ
  • サークルKサンクス
  • セブンイレブン

ネット上ではチケットぴあのサイトでも販売されます

ネットで購入する場合は、「岩国」または「フレンドシップ」で検索すれば、
岩国フレンドシップデーのチケット販売情報が出てきます。

プリセール(前売り)で購入すると、
プリセールの方はパンフレットや記念コインといった特典が付いてきますよ。

プリセールが販売されて数日後には、一般販売が開始されますが、
こちらは特典が付いてこないのでご注意を。

料金は、

  • プリセール:大人(中学生以上)4,000円、子供(小学生)3,500円
  • 一般販売:大人(中学生以上)2,500円、子供(小学生)2,000円

小学生未満は無料です。

また、写真撮影車用特別優良観覧席というチケットもあり、
こちらは7,500円での販売となります。

特別観覧席を利用できるチケットですが、会場は指定席ではないので、
良い場所をとろうとすると早い者勝ちになるのでご注意を!

岩国フレンドシップデーの特別観覧席とは?どんな特典がある?

特別観覧席というのは、展示飛行などを見る際にとても便利なエリアです。

メリットとしては5つ。

  • 展示飛行が近くで見れる
  • 特別観覧席エリア内に専用トイレがある
  • エリア内にハンバーガーショップや自販機がある
  • 椅子がある
  • 記念品としてドッグタグがもらえる

特別観覧席は滑走路が近いので、展示飛行がとても見やすいです。

航空ファンならぜひともゲットしたいところですね!

また、特別観覧席のエリア内には専用トイレハンバーガーショップ自販機があります。

無料エリアのトイレは並んで待たなければなりませんが、
特別観覧席エリア内のトイレは混みあうことがありません。
「岩国フレンドシップデーを楽しみたいのに、トイレで並んで時間がつぶれる…」ということが無いのが良いですね!

エリア内にバーガーショップや自販機があるのもメリットですが、数は少ないです。

でも、無料エリアと行ったり来たりすることなく、
混雑による待ち時間のストレスも無しでハンバーガーや飲み物を買うことができるのは手軽ですね。

特別観覧席では椅子で展示飛行を見ることができますが、パイプ椅子や階段椅子です。

座布団やマットがあれば、お尻が痛くなりにくいので、
できれば持っていくことをおすすめします。

チケットの方でもお話ししましたが、指定席ではないので、
なるべく早めに席取りをするようにしたほうが良いですよ!

ちなみに、記念品のドッグタグはチケットと交換することでもらうことができます。

こちらは有料エリアとの出入りが自由になる証明にもなるので、首から下げておきましょう。

展示飛行が見やすいこと以外にも、
ストレスフリーで岩国フレンドシップデーを楽しむ特典のある特別観覧席。

とてもおすすめなので、岩国フレンドシップデーに行くことを予定している際は、
ぜひ利用してみてください!

岩国フレンドシップデーで必ず食べたい!おすすめの食べ物を紹介!

岩国フレンドシップデーでは航空機も見逃せませんが、食べ物もおすすめ!

アメリカンなフードでおなかも大満足です!

その中でも、岩国フレンドシップデーで特に人気の高いおすすめの食べ物を2つ紹介しますね。

ピザ

ピザと言えばイタリアですが、アメリカのピザも負けていません!

岩国フレンドシップデーで販売されるピザは、
シンプルなサラミのピザですが、食べ応えは抜群!

生地も分厚くてモチモチ感とサクサク感の両方を味わうことができます。

岩国フレンドシップデーのピザは名物なので、
お昼ごろになると長蛇の列を覚悟しなければなりません…。

なので、なるべく早めに買っておくことをおすすめしておきます。

お昼時は避けて、入場したらすぐに買いに行くのが確実ですね。

ターキーレッグ

鳥のもも肉を焼いたもので、こちらも岩国フレンドシップデーの名物となっています。

その見た目は、まるで小さめのこん棒のよう…!

初めてターキーレッグを見た人は、漫画のような見た目にびっくりしますよ!

ワイルドにかぶりついていただきましょう。

ただ、歯ごたえがある一品となっているので、歯の弱い人にはあまりおすすめできません…。

ちなみにターキーレッグも人気のため、ピーク時には1時間待ちということも!

こちらも購入を考えてる際は、早めに買っておくのが吉ですね!

岩国フレンドシップデーで買いたいお土産3つ!

スポンサードリンク

岩国フレンドシップデーに来た際に忘れてはならないのがお土産!

そこで、買っておきたいお土産を、3つ選んでみました!

ワッペン

航空機が描かれているものや、展示飛行を行った機体に関連するワッペンです。

限定のワッペンも販売されているので、見つけた際はぜひ買っておきましょう!

購入してもよし、実用品に付けてもよしのお土産です。

ゲーターレード

マニアの間では「色水」と呼ばれている飲み物です。

赤や緑、青、紫など、日本人的感覚で言えば「これは飲み物なのか?」
と思えるような色合いです。

特に紫や青はお土産向きとして人気なんですよ。

その味は例えるなら薬のような味で、お世辞にもおいしいとは言えません。

ですが、アメリカンなお土産で話のネタにもなるので、1本買っておきたくなる商品です。

ショットグラス

部隊の絵柄が入ったショットグラスです。

自分用はもちろん、航空機が好きな人に買っていきたいお土産ですね。

岩国フレンドシップデーに忘れず持っていきたい必需品は?

岩国フレンドシップデーで、必ず持って行っておきたい必需品を紹介します。

身分証明書

岩国フレンドシップデーは山口県で開催されるイベントですが、
米軍基地でのイベントになるので身分証が必要となります。

身分証に使えるのは以下の通りです。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 氏名、生年月日、性別、現住所がわかるもの(マイナンバーカードなど)
  • 学生証(中高生の場合)

日本国籍以外の人の場合は、
パスポートや外国人登録書のどちらかの提示でオッケーです。

ちなみに、12歳以下の子供の場合は身分証の必要はないですが、
保護者の同伴が必要となります。

岩国フレンドシップデーのセキュリティチェックは厳重なので、
身分証はすぐに出せるように準備しておきましょうね。

帽子・日傘・サングラス・扇子

岩国フレンドシップデーの観覧エリアには日陰になるところがありません

イベントが開催される5月は日差しが強いこともあります。

熱中症予防のためにも、帽子または日傘をもっていっておくようにしましょう。

サングラスもしておくと、日光による目のダメージも緩和されます。

また、日差しの他にもコンクリートからの熱もあるので、
涼しい格好で行くこともおすすめします!

扇子もあると、暑さが緩和されますよ。

ウォーキングシューズ

なるべく底が厚いタイプのものが良いです。

というのも、基地内はコンクリート。

歩きやすくなるようにというのもありますが、
足にコンクリートの熱が伝わらないようにしておくためです。

レジャーシート

無料エリアでの飛行展示を見る場合に、持ってきておきたいものです。

無料エリアでは座席が用意されていないので、
レジャーシートがあれば座ってみることができます。

座布団・マット

こちらは特別観覧席で飛行展示を見る場合に持ってきておきたいものです。

特別観覧席といっても、パイプ椅子や階段椅子といった簡素なものなので、
人によってはお尻が痛くなることもあります。

座布団やマットを敷いて座ると、痛みも緩和されて見やすくなりますよ。

飲食物(できれば)

岩国フレンドシップデーでは、ハンバーガーショップなどのお店がありますが、
長蛇の列でなかなか買えないことがあります。

(有料エリアはそれほど待つことはありませんが…)

なので、できれば飲食物を持ってきておくのも良いですね。

ちなみに、酒類は持ち込みできないので、飲み物はお茶などのソフトドリンクにしておきましょう。